スマートフォン使用で「脳腫瘍」の発症率が4倍以上!?

1:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2014/06/06(金) 11:11:32.91 ID:???0.net
最近、スマホを持ったという、そこのお父サン!もしかしたら、判断を誤ったかもしれませんよ……。

 「スマホが放出している電磁波は、ガラケーの電磁波より、 人体へのダメージが10倍もあるとも言われています」(医療ジャーナリスト・船瀬俊介氏)

 電磁波と言われてもピンとこない人もいるだろうが、 海外ではこんな恐ろしい研究結果が発表されている。「フランスの研究者らが、 "1日30分以上、携帯電話で通話を続けると、 脳腫瘍が発生する危険性が2~3倍に増加する"と発表したんです」(全国紙記者)

 それだけではない。前出の船瀬氏は続ける。

 「すでにスウェーデンの研究所が"10年間以上、携帯電話を使用すると、 脳腫瘍のリスクが3・9倍に増加する"と発表しています。 普通のガラケーでこの数字ですから、スマホで実験したら、 もっと高い数値が出ることになるでしょう」

 となれば、スマホ使用による脳腫瘍のリスクは、4倍を優に超えそうだ。

 「各社から出されているスマホの説明書には、 "体から15ミリ離して使用するのが好ましい"と記載されています。 その理由はほとんど説明されていませんが、世界各地でスマホの電磁波が、 脳腫瘍などの病気を引き起こすと問題視されています」(医療関係者)

 ここまで聞いたら、スマホをやめたくなってしまうが、 それでも簡単に解約するわけには……。「何もやめなくていい。 電磁波にはメリットもある文明の利器。ならば、デメリットを消せばいいんです。 そこで、スマホにイヤホンを必ず付けてください。 これで電磁波の強さが100分の1以下になりますから」(船瀬氏)
m0631-001
http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_7951
続きを読む

丸亀製麺から夏季限定メニュー「濃厚豆乳豚キムチ冷かけ」と「旨辛鶏ネギ冷かけ」が登場!

1:幽斎 ★@\(^o^)/:2014/06/06(金) 10:50:50.51 ID:???0.net
丸亀製麺が冷かけ新メニュー2種発表 「豆乳豚キムチ」など斬新さ打ち出す

 讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」を展開するトリドールは5日、 夏季限定メニューの「濃厚豆乳豚キムチ冷かけ」と「旨辛鶏ネギ冷かけ」 (いずれも並530円、大630円)を11日発売すると発表した。

 「豆乳豚キムチ」はキムチの辛さと豆乳のまろやかさが調和する斬新な味わいで、 「旨辛鶏ネギ」はさっぱりした辛さと白髪ネギの食感が特徴。 新機軸の素材を使った新メニューで客層の幅を広げ、売上げアップを図る。

 主力の「釜揚げうどん」を280円(並) で販売する同チェーンでは最高価格帯の商品となる。この日、記者会見した粟田貴也社長は 「今後も『ワンコイン路線』にはこだわり続ける」と強調した。

 また、店舗数が5月末時点で777店に達して一部で商圏の重複も起きているため、 今年度の出店は15店と前年の2割弱に抑えつつ、 堅調な売り上げが見込める商業施設内への進出に力を入れる考えを示した。
m0630-001
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140605/biz14060516470016-n1.htm
続きを読む

「コンビニコーヒー」の味に違いはあるのか? 科学的に分析した!

1:幽斎 ★@\(^o^)/:2014/06/05(木) 13:47:28.08 ID:???0.net
鈴木:今回用意した6つのコーヒー(スターバックス、ドトール、セブン-イレブン、ローソン、 マクドナルド、ミスタードーナツ)の中で、「コクが強くて苦味のある」 モノはどれだと思いますか? 赤い丸で囲っているところですね

m0629-001
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1406/04/news007.html
続きを読む

「歯磨き」は朝食前か朝食後か? 朝食を抜くと、むし歯になりやすい!?

1: 膝靭帯固め(京都府)@\(^o^)/:2014/06/04(水) 21:48:56.68 ID:UQx9ZaGd0.net
朝食を抜くとむし歯になりやすい理由

 「最近ストレスや緊張を感じる」「夕食の時間は21時以降になることが多い」 「朝食は抜きがち」――思い当たる人は、要注意。これらはすべて、 むし歯になりやすい生活習慣の例だ。厚生労働省「国民健康・栄養調査」によると、 夕食の時間が21時以降になる人は、20代・30代・40代男性でいずれも3割を超え、 この数年で増加傾向にある。

 ということは、むし歯になりやすい男性が増えているわけだ。 だが、なぜこういった生活習慣がむし歯に悪いのか? むし歯のメカニズムについて、 日本フィンランドむし歯予防研究会会長で神奈川県海老名市のベル歯科医院・ 鈴木彰院長にうかがった。

 「むし歯の犯人は、口の中にいる細菌の一種である『ミュータンス菌』です。 糖分を栄養にしてプラーク(歯垢)をつくり、さらに歯垢の中で糖を分解して酸を産生。 この酸によって歯の表面のエナメル質が溶け出し、 “修復”されないと歯に穴が開いてむし歯になってしまいます。 この修復に欠かせないのが唾液。通常なら唾液が酸を中和し、 ダメージを受けた歯の表面を修復します」しかし、 ストレスなどにより交感神経が優位な時や睡眠時は、唾液の分泌量が低下してしまう。 21時以降に夕食をとるとむし歯になりやすいのは、このため。食後、 唾液が十分に分泌されないうちに就寝することで、歯の修復が間に合わなくなるのだ。
(つづく)
m0628-001
http://www.news-postseven.com/archives/20140603_259340.html
続きを読む

江刺りんご使用の「ソラーレ・アビルクシェ・シードル」を新発売!

1:Hi everyone! ★:2014/06/05(木) 11:02:12.41 ID:???.net
 岩手江刺農協(小澤隆一組合長)は、花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長) の協力を得て、全国に冠たる「江刺りんご」を原料にした「ソラーレ・アビルクシェ・シードル」 を5日から発売する。両者のコラボによる商品開発はワインの「ソラーレ・アビルクシェ」 に続き第2弾。今回は甘さを抑えたスパークリングタイプに仕上げて販売を伸ばし、 利益を生産者に還元していく方針。

 販売に先立ち、4日夜には奥州市江刺区のホテルニュー江刺新館イーズで発表会などが行われ、 関係者がPRに努めた。

 同農協では、生食用に向かないりんごを加工して付加価値を高めて販売し、 生産者に利益を還元しようと2012年4月にワインの販売を開始、 今回、第2弾としてシードルを開発した。シードルの原料は、 糖度などを厳選したサンふじ5トンで、14年度製造本数は約2500本を見込む。

 エーデルワインによると、低温でじっくり発酵させてサンふじの良さを生かしたほか、 微炭酸を加えて第1弾のワインより、すっきりとした飲み口に仕上げたという。

 発表会で小澤組合長は「原料は、味では遜色ないサンふじ100%。 りんごともども全国の皆さんに味わってもらいたい」とPR。藤舘社長は 「ワインの良さは原料で7~8割が決まる。江刺りんごは世界一の素材。 愛情を込めて製造していく」と思いを語った。

 ソラーレ・アビルクシェは、ソラーレ(イタリア語の太陽) の光をいっぱいに浴びた江刺りんごを使用したことや、 浴びるくらい飲んでもらいたいという思いなどから命名。

 同農協では「多くの人に浴びるほど愛飲してもらい、 利益を1円でも多く生産者に還元したい」と期待を込める。

 シードルは、1本500ミリリットルでアルコール度数は9%、 価格は1200円(税別)。 5日から江刺ふるさと市場や同農協ふれあい資材センターで発売を開始する。
m0627-001
ソース(岩手日日新聞)
http://www.iwanichi.co.jp/tankoh/item.html
続きを読む

その臭いは「加齢臭」ではない!? “耳の後ろ” を洗っても体臭が取れないワケ

1:2014/06/05(木) 09:18:03.40 ID:???0.net
 「パパ臭いからあっち行って!」「あなたの枕、ほんっとうに臭いんだけど!」 小さい頃はすぐ抱きついてきてくれた娘や、かつては優しく微笑みかけてくれた妻から、 こんな罵声を浴びせられた……。こうした経験を持つミドル男性はきっと少なくないはず。

 「俺も加齢臭のする年になってきたみたいだから、耳の後ろをしっかり洗わなきゃ……」

 もしあなたが30~40代にもかかわらずそう考えていたなら、 2つの大きな勘違いをしている可能性がある。なぜなら、その臭いは「加齢臭」 ではないうえに、臭いの主な発生源は「耳の後ろ」ではないかもしれないからだ。

■「耳の後ろ」から臭うわけじゃない?あのアブラのようなニオイは「頭のニオイ」だった!

 「加齢臭」といえば、原因は主に背中や胸元から発生する「2-ノネナール」という物質。 そのニオイは“古いたんす”や“枯れ草”に例えられ、 同物質が増加するのは50代以降と言われている。

 一方で、30代~40代のいわゆるミドル世代が臭うのも我々の実体験からも明らかだが、 それは“古いたんす”のようなほのかな香りではなく、まるで「酸化した油」 のような嗅ぐだけでオエッとくるニオイ……。

 ではいったい、何がミドル男性を臭わせているのか。そんな疑問に取り組み、 理由を掴んだのがマンダムだ。

 マンダムの「ニオイ研究員」が、約7年にわたり約800人のニオイの種類や強度を評価。 実際に被験者の頭、首、ワキなどに、なんと約3センチまで顔を近づけて、 直接ニオイを嗅いでいった。そして、そんな長い地道な調査と研究を経て、 ついにミドル男性を臭わせる原因物質を突きとめた。それが、「ジアセチル」だ。 マンダムは、「ジアセチル」を原因とするミドル男性特有の脂(あぶら)臭いニオイを 「ミドル脂臭(ししゅう)」と名づけた。

 この「ジアセチル」、ニオイ研究員がミドル男性の各部位のニオイ強度を評価した結果、 「頭頂部」と「後頭部」のニオイが最も強く、世の多くの男性が気にする「耳の裏」 のニオイは意外にもほぼ感じられず、2-ノネナールもジアセチル成分も検出されなかった、 という。

■男性は自覚しづらい「ミドル脂臭」 一方で女性たちは悶絶していた!

 「全然、自分ではクサイっていう自覚がないんだけど……」

 そう思われたミドルのお兄様方。正直、自覚してほしいとは思うけれど、 仕方ない面があることもお伝えしたい。同社のニオイ研究員である、 臭気判定士の原武史さんはこう語る。

 「ジアセチルは、特に女性が強く認識する傾向があります。実際、 『アブラ臭い』『不快だ』と感じる人が、男性より女性の方が圧倒的に多い。 しかも、沸点が低いのでニオイが揮発・拡散しやすいうえに、 微量でも臭う性質があることが分かっています」

 ジアセチルは、頭頂部や後頭部、頸部を中心に、汗から分泌される乳酸が、 皮膚常在菌であるブドウ球菌によって代謝・分解されて発生し、脂質の中鎖脂肪酸となるもの。 したがって、汗をかけばかくほど、脂質が出れば出るほど、あのニオイは発生する。 枕から悶絶するようなニオイがするのは、寝ているときの寝汗とともに頭部で増加する、 ミドル脂臭が原因だったのだ。

 満員電車などに乗っている際、一般的な男女の身長差を想定すると、 男性の頭の後ろから首にかけての部分がちょうど顔を上げた女性の鼻あたりにくることも考えられる。つまり、男性には自覚しづらいニオイである一方で、 女性たちはそれを敏感に感じ取りやすい環境に身を置かれ、 悶絶しているのが実態なのである。
(>>2以降に続く)
写真=マンダムの「ニオイ研究員」が実際に被験者のニオイを嗅いでいる様子
m0626-001
ソース(ダイヤモンド・オンライン)
http://diamond.jp/articles/-/53928
続きを読む

「キリン 世界のKitchenから Sparkling Water(スパークリング ウォーター)」が新発売!

1: 河津掛け(埼玉県)@\(^o^)/:2014/06/04(水) 17:23:57.59 ID:0Kcey1CL0.net
 キリンビバレッジは、花を蒸留したほのかな香りが楽しめる、 カロリーゼロの無糖炭酸飲料を出す。

 商品名は「キリン 世界のKitchenから Sparkling Water(スパークリング ウォーター)」。 6月17日に新発売する。

 新商品「スパークリング ウォーター」は、モロッコの“お母さん”が、 花を蒸留してつくったフラワーウォーターを調味料として飲み物や食べ物に振りかけたり、 おもてなしに使ったりする“香りを楽しむ知恵”に着目して開発。
m0625-001
記事全文はWEBで
http://makernews.biz/201406042858/
続きを読む

新ジャンル「極ZERO」は「リキュール(発泡性)1」ではなく「発泡酒」?

1:発狂くんφ ★:2014/06/04(水) 23:31:02.44 ID:???.net
サッポロHD、酒税116億円を追加納付の可能性
2014年 06月 4日 16:23 JST
[東京 4日 ロイター]

 サッポロホールディングス は4日、酒税116億円を追加納付する可能性がある、 と発表した。機能系新ジャンル「極ZERO」について、国税当局より 「リキュール(発泡性)1」としての税率適用区分に関連し、 製造方法に関する情報提供の要請があったという。

 同社はその検証作業を進めているが、この商品が「リキュール(発泡性)1」 に該当しないこととなった場合には、酒税の追加納付が必要になる可能性があるという。
m0624-001
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0OL1IQ20140604
続きを読む

「新世代パスタ」が続々と登場中! ナポリタンブームの次はどれ?

1: ショルダーアームブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/06/04(水) 15:13:02.15 ID:TeH02sqQ0.net
ナポリタンブームの次はどれ? 「新世代パスタ」が続々と登場中

 数年前、ナポリタンブームが到来し、ロメスパ(ファストフード感覚のパスタ専門店) が増えたことでパスタブームがやって来ました。 イタリア料理としてでなくパスタに特化すれば、 メニューを開発しやすくコアなニーズに応えられる。また、 ほかの一品料理を作らないことで効率化も図れるし、人員が少なくて済むので、 小さな店舗を出しやすい。それが現在のブームへとつながっているわけです。
m0623-001
続きは下記ソースでどうぞ
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/05/31/30791/
続きを読む

人造卵を材料とする人工マヨネーズ「Just MAYO」が登場

1: パイルドライバー(家)@\(^o^)/:2014/06/04(水) 10:07:41.57 ID:xZbs2yV60.net
 香港の著名実業家、李嘉誠氏による慈善財団「李嘉誠基金会」が出資する人工卵開発企業、 米ハンプトン・クリークは、13日から人造卵を材料とするマヨネーズ「Just MAYO」 を李嘉誠氏系の複合企業ハチソン・ワンポアのスーパーマーケットチェーン、 パークンショップ(百佳)で独占販売する。

 人工マヨネーズは、植物を主成分とし、従来のマヨネーズより低カロリー。 また、コレステロールがゼロで、乳製品や大豆を含んでいないため、 生活習慣病やアレルギー体質の人も食べることができる。

 ハンプトン・クリークの創業者のジョッシュ・テトリック氏は、 「健康で安全というだけでなく、さっぱりとした味にも自信がある。また、 肥満が問題となっている米国ですで注目されており、 今後は同じ問題をかかえる中国本土に進出したい」と話した。<香港>
m0622-001
http://nna.jp/free/news/20140604hkd006A.html
続きを読む
まとめアプリLIFE
アクセスランキング(週間)
アクセスランキング(月間)
月間アクセスランキング
世界最強まとめアプリ
>>privacy policy