1: ニールキック(埼玉県):2013/10/24(木) 18:05:56.41 ID:NXNd2Dv8P
 文章を書くという仕事は、ゼロを1にする作業だと思われがちだ。小説や脚本、 ゲームシナリオなどの創造的な文章ならばなおさらだ。しかし実際には、文章を書くというのは100を1にする作業だ。 文章を書けるかどうかは、このことに気づけるかどうかだと思う。

 たとえば藤子・F・不二雄は、次のような言葉を残しているという

 よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、 私の持っている漫画観は全く逆です。
(中略)
 しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。 人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。 漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。全てはそこから始まる。 つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。ここから可能性は無限に広がるのです。 私はそういう人が描いた漫画を支持したい。卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。

 文章屋が仕事をしてるのは、キーボードを叩いてる時だけではない。 まず情報を集める段階がある。つぎに、集めた情報を組み合わせたり取捨選択したり......知識と格闘する段階がある。 それから、情報をどのような順序で見せるか、文章の配列を決める段階があって、さらに文章の枝葉まである程度固めて...... そこでようやく、キーボードに向かうことができる。 文章屋がペンを握ったときには、もう作業の8割がたは終わっている。 実際にキーボードを叩くのは、「文章を書く」という工程全体の5%ほどだ。

 では、残りの15%は?:推敲と校正だ。

 文章屋の仕事は、たぶん、そうでない人からすれば魔法のように見えるのだろう。 キーボードをよどみなく叩いて、真っ白なページのうえに言葉を紡いでいく。 「ゼロを1にする作業」だと思われて当然だ。 しかし実際には、文章を書くのは「100を1にする作業」なのだ。
m0220-001
http://www.huffingtonpost.jp/rootport/post_5947_b_4139629.html
3: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 18:07:41.74 ID:jO1AspqD0
豊かな経験から書く人と鬱屈した不満から描く人とがいるって三島も言ってる
4: 膝十字固め(東京都):2013/10/24(木) 18:08:42.86 ID:mmp9DVzJ0
結論と理由を簡潔に書け
やり直し
5: ビッグブーツ(福岡県):2013/10/24(木) 18:09:30.09 ID:I3SIuh4e0
同感だわ。
6: 16文キック(チベット自治区):2013/10/24(木) 18:10:00.63 ID:9BjwYboa0
書けない人ってどういう人だろう

「書けなーい」「できなーい」と言って人にやらせてばかりの人?
書けてないことに気づかず他人に伝わらない文章をいくらでも書く人?
7: レインメーカー(京都府):2013/10/24(木) 18:10:11.27 ID:dsispTFr0
>卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。
リア充の話は詰まらんわけか
20: リバースパワースラム(catv?):2013/10/24(木) 18:23:23.90 ID:QP6jo+ij0
>>7
リア充は忙しくて書いてる暇がない
12: クロイツラス(やわらか銀行):2013/10/24(木) 18:16:46.13 ID:DALi4rVF0
小学1年生の作文みたいな報告書を書くやつが
身近にいる

会話している分には全く違和感は感じない
話し言葉と書き言葉はどこか違うのだろうか
33: ツームストンパイルドライバー(茸):2013/10/24(木) 19:15:38.50 ID:VkuH2Ir30
>>12
問われれば答えられるけど
自問自答ができないのか
頭の回転が早すぎて文章書くのが
間に合わず欠落しているとか?
36: 16文キック(チベット自治区):2013/10/24(木) 19:21:04.73 ID:9BjwYboa0
>>33
言葉足らずで、本人だけが理解してるであろう文章って
頭の回転が早すぎて欠落するってことなんだろうか

納得できるような気もするし、
速さを競ってるわけじゃないから違う気もするし
39: ツームストンパイルドライバー(茸):2013/10/24(木) 19:23:41.02 ID:VkuH2Ir30
>>36
まぁ相手に理解してもらおうという
観点があまりない人はいるよね
52: 河津掛け(神奈川県):2013/10/24(木) 19:34:00.05 ID:0jTHv7lX0
>>36 自分は思考の文章化苦手だからなんか分かる。
思考を思考の順序のまま書きだしていってやっと言いたかった一文が思いつく、レベル。
その一文にたどり着けないまま終わると、かなり怪しい文章になる。
54: ムーンサルトプレス(大阪府):2013/10/24(木) 19:38:38.89 ID:YIyEyqRS0
>>52
訓練しだいでどーとでもなるよ
作文は論理的な思考ができないとまず無理だから
言葉という道具と組み立てのテクニックさえ身につければ
その辺の文系よりよっぽどまともな文章をかけるようになる
14: ジャンピングDDT(庭):2013/10/24(木) 18:18:06.68 ID:fHw5Bwa50
自分から素晴らしい文章をひねり出す必要なんて毎日には殆どない。
大体は、既存の文章を適材選択して行くだけ。
出来ない人は慣れてないせいだ。
妙に長くなるのもそのせい。
16: ダイビングヘッドバット(庭):2013/10/24(木) 18:20:44.09 ID:+OuBMgMZ0
中身のない文章は長いと面倒なだけなのでやめましょう
17: キャプチュード(庭):2013/10/24(木) 18:21:38.49 ID:wuKvNEBb0
なるほど
なかなか興味深いな!
18: バックドロップホールド(秋田県):2013/10/24(木) 18:22:03.83 ID:Pd6yVfgK0
履歴書の志望動機すら書けない
22: アイアンクロー(東京都):2013/10/24(木) 18:24:32.27 ID:iWGkmyF/0
適切な場所で適切な言葉を選んでるか
23: 中年'sリフト(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 18:25:20.85 ID:PqB17EeCP
読み物として読ませる文章と
ビジネス文書として他人に伝える文章は全然別物
27: サソリ固め(新潟県):2013/10/24(木) 18:57:17.26 ID:rxGLtGLW0
小論試験と同じだな
書き始める前に文章の終わりまでの設計図というか工程図のようなものを作っておかないと
途中で筆が止まって書けなくなる
28: 中年'sリフト(禿):2013/10/24(木) 18:58:18.09 ID:7bhe1MceP
 文章については、ショーペンハウアーの一節に出会ってから、 これ以上の真理はないと思ってるわ。すなわち、名文たる必要かつ十分な条件は、 書くに値する内容を所有していることである。つまり、第一に内容ってこと。 どんなにわかりにくくても、冗長でも、内容がしっかりしてればそれでいい。 所詮、文章なぞは、媒体にすぎないんだよ
30: 膝靭帯固め(千葉県):2013/10/24(木) 19:03:08.31 ID:bnVddhMK0
そもそも誰も文章を書くことがゼロを一にする作業だと思ってない
31: ストマッククロー(庭):2013/10/24(木) 19:05:31.59 ID:sqGOdeX10
新井素子の小説を読むと、ビジネス文書が変になる。他の小説では起こり得ない現象だ。
58: シューティングスタープレス(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 19:42:52.51 ID:iaqd3LnX0
>>31
京極夏彦の小説を読むと、自ら書く文書が可怪しくなる。
躯に、脳に、あの文体がみっしりと侵入りこみ――。

感染るのだ。
32: グ□リア(和歌山県):2013/10/24(木) 19:07:17.58 ID:YivUfiKS0
紫式部「リアルが充実してたら小説なんて書く暇なかったわよ!」
34: パロスペシャル(dion軍):2013/10/24(木) 19:17:43.42 ID:zGrz034v0
感想文書けと言われると書き出しが難しいし、別に感想なんかねえよなんて思っちゃうよね
もう感想文を書く機会はあまりないけど苦労したな
35: キングコングニードロップ(dion軍):2013/10/24(木) 19:19:58.02 ID:FV3AGB160
指定図書の読書感想文は凄い困った
感動もしないし読み終わって何も残らない本の感想を書けと言われても無理って感じだったな
どうやってマスを埋めるかに腐心してた
37: フライングニールキック(広島県):2013/10/24(木) 19:22:12.91 ID:7u44mBtk0
藤子・F・不二雄の言葉は捏造だと聞いたが
38: 中年'sリフト(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 19:23:00.41 ID:PqB17EeCP
今みたいにスレタイだけ見て好きなように書きゃいいんだよ
っていう発想が子供の頃にあったら読書感想文も楽だったろうになあ。
101: レインメーカー(京都府):2013/10/24(木) 20:32:28.57 ID:dsispTFr0
>>38
未だに面白かった。しか書けない自信がある。
あくまで周りの意見に感化されてる自覚あるわ
40: 中年'sリフト(禿):2013/10/24(木) 19:24:40.92 ID:7bhe1MceP
あと、文系の人がよくいう、言葉(だけ)が思考の担い手であるから、言葉を大事にしろ、みたいなのっておかしいよな
お前らは頭の中で言葉を発しながら思考してんのかっていう
思考の中で言葉が担う部分なんて1割くらいだろ
49: パイルドライバー(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 19:31:33.74 ID:TEy6pXtX0
>>40
論理厨もどうかと思うな
個人的には図式イメージが大事だと思ってる
64: 中年'sリフト(禿):2013/10/24(木) 19:44:40.92 ID:7bhe1MceP
>>49
ほとんどは無意識だろ
思考ってのは皮質連合線維のネットワークのプロセスなんだから

あと、言葉を定義できると思ってるやつもむかつく 言葉というのは使用場面ありきで、その共通性として定義らしきものがいえるのであって
数学の公理とは違うんだよ
「リア充」にしても、使われるシーン(時代、人、場所)によってめちゃ意味が違う
第一に使用法があって、二次的に(便宜的に)定義できる
そうやって定義がどうのこうのの論争で、学問として発達せず、打ち捨てられた分野がたくさんある
114: パイルドライバー(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 22:01:04.26 ID:TEy6pXtX0
>>64
その無意識を表すのに、言葉や論理よりも図式イメージが適していると思うんだ
52: 河津掛け(神奈川県):2013/10/24(木) 19:34:00.05 ID:0jTHv7lX0
>>40 俺は、言語がない状態では感情でしか物が考えられないと思う。
論理は言語に密接に結びついてるだろう、と。要は、その文系の言い分支持だな理系だけど。
41: ダイビングヘッドバット(中部地方):2013/10/24(木) 19:25:57.22 ID:uewvLQV40
いまだに「小論文」ってどう書くのか知らんわ
42: ウエスタンラリアット(石川県):2013/10/24(木) 19:27:23.77 ID:ifYpqyDv0
 藤子不二雄のは捏造って言われているし、実際に捏造だと思う。 ただ経験主義的な考え方へのアンチテーゼはもっとあっていいんだよね。 作家の経験主義というのは怪しげな方向に行くとどうしようもないから。 漫画家でいうと、吾妻ひでおの「失踪日記」みたいな(あれはあれで評価高いけど、 漫画にしなければただの人間失格)
43: 腕ひしぎ十字固め(芋):2013/10/24(木) 19:28:05.84 ID:lonuKezC0
読む人のことを考えないで自分が言いたいことだけ書く人の文はぜんぜんだめだ。
44: ファルコンアロー(大阪府):2013/10/24(木) 19:28:25.68 ID:8CHjiYEc0
『思い出の冷蔵庫』とか、歯が浮くようなセリフを書き並べればいいんだろう
46: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 19:29:37.92 ID:Gn8+svKa0
学校の作文、感想文は、字の上手いのが評価され、下手のは評価されないわ
47: オリンピック予選スラム(庭):2013/10/24(木) 19:30:17.95 ID:kd6FPkIN0
「他人に文章を修正されることを許容できるか否か」が重要だと思う。

下手にプライド高くて修正されると切れるようなのは向かない
48: フェイスロック(福井県):2013/10/24(木) 19:30:58.37 ID:MOtGIH9Q0
てにをは
51: 足4の字固め(京都府):2013/10/24(木) 19:32:22.83 ID:rsLQgLMV0
よ~し、お前らに文系センスがあるかないか判別してやろう

市井

これ正確に読めない奴、文字に対する拘りが無いから
62: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 19:44:03.43 ID:Gn8+svKa0
>>51
しせい?
83: サッカーボールキック(庭):2013/10/24(木) 19:55:10.30 ID:chY4o8yf0
>>51
「いちい」に決まってるじゃないか。
元モー娘。を知らんのか!
53: シューティングスタープレス(芋):2013/10/24(木) 19:35:40.49 ID:wdFvQX2d0
思考の一般化がだいじだ。要するに論理化だ。
気持ちはわからんが論理は伝わる。論理に気持ちが乗っていく。

基本的に論理がしっかりしていない文章はダメだ。
55: パイルドライバー(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 19:40:11.90 ID:TEy6pXtX0
論理は伝達の為のテクニックに過ぎない
論理が理解できても、その心が分からないと使える知識にならない
56: ニールキック(庭):2013/10/24(木) 19:41:46.93 ID:ijAH96OqP
知恵遅れとかでガキの質問文読むとよく分かるよ
色々とおかしい
57: パロスペシャル(dion軍):2013/10/24(木) 19:42:17.52 ID:zGrz034v0
どうしたら文章書けるようになるんだよ
書き出しからできない
60: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 19:43:26.61 ID:jO1AspqD0
>>57
書きたいものが出来れば拙い文章でもすらすら出てくる
81: パロスペシャル(dion軍):2013/10/24(木) 19:53:20.28 ID:zGrz034v0
>>60
書きたい物、何を書きたいかを考えて練習していくのか
んー、頑張ってみっか…
タイプじゃなくて手で書くのな
ありがとうよお三方!
最後まで残されて、それでも書けなかったのを思いだして頑張ってみますかね
82: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 19:54:37.33 ID:jO1AspqD0
>>81
考えるまでもなく既に無いならもう向いてない
84: パロスペシャル(dion軍):2013/10/24(木) 19:55:56.06 ID:zGrz034v0
>>82
えー、そうなの
俺はどうしようもねえな…
87: ムーンサルトプレス(大阪府):2013/10/24(木) 19:58:23.97 ID:YIyEyqRS0
>>84
書くことって結局は排泄なんだと思うよ
出したいものがなければ出てこない

それでも何か書いてみたいなら、日記から始めてみてはどうだろう
65: ムーンサルトプレス(大阪府):2013/10/24(木) 19:44:59.66 ID:YIyEyqRS0
>>57
自分が書きたいもの、論説文なり小説なり随筆なりのお手本を
写経のように書き写すんだ。タイプするのではなく手で
何冊かこなしていくとコツが掴めるようになる
71: シューティングスタープレス(芋):2013/10/24(木) 19:48:25.83 ID:wdFvQX2d0
>>57
何を書きたいのかをまず考える。
書きたいことが無いなら書かない。
書きたいことがあるなら、それは一言で言えば何なのか、それの意味は
何なのか、その背景は何か、て感じで広げて生きながらドラフト書けば
文章の設計できるよ。

文章を書く時は言いたいことをまず定義する。
59: シューティングスタープレス(芋):2013/10/24(木) 19:43:22.32 ID:wdFvQX2d0
心を大事にする人は実は自分勝手だ。自分の心が人と共有できると思っている。

人間は即物的に経験を共有しない限り、論理無しには心を共有することは出来ない。

ぼくの気持ちをわかってーって言う人はたいてい相手のことを考えていない。
論理こそまさにコミュニケーションに不可欠なおもてなしである。
78: フェイスクラッシャー(家):2013/10/24(木) 19:52:08.25 ID:CZjKprm20
>>59
そう思う
67: アイアンクロー(神奈川県):2013/10/24(木) 19:46:37.47 ID:9Ux3BgTZ0
>文章を書くというのは100を1にする作業

言われてみればその通りだわ
これに気づかなかったから幼いころは読書感想文とかすごい苦手だった
68: ファルコンアロー(奈良県):2013/10/24(木) 19:46:47.23 ID:TeB2MqeR0
スピーチ用の原稿と
報告書を上手く書けるようになりたい
69: キャプチュード(東日本):2013/10/24(木) 19:47:15.27 ID:BxJqroCvO
藤子Aの方は遊ぶの好きなんだよね
70: 膝十字固め(長屋):2013/10/24(木) 19:48:17.40 ID:+L3Q/tR90
週刊実話は1を100にするけどな

いや、1を0.01にしてるのかな?
72: アイアンクロー(新潟・東北):2013/10/24(木) 19:49:18.01 ID:qLmJvFC8O
1000を1にってところがわからん。

1つずつ積み上げる仕事だと思うが。
86: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 19:57:03.54 ID:jO1AspqD0
>>72
すでにあるもんからインスパイアされるべきってことでは?
1つずつ積み上げるってのが0を1にすることなんだと思う
88: アイアンクロー(神奈川県):2013/10/24(木) 20:00:38.28 ID:9Ux3BgTZ0
>>86
自分の頭を渦巻く膨大な思考を
少量の文章にまとめる ってはなしでは
92: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 20:03:27.00 ID:jO1AspqD0
>>88
Fの話を引用した意味が無いだろそれじゃあ
94: アイアンクロー(神奈川県):2013/10/24(木) 20:07:42.82 ID:9Ux3BgTZ0
>>92
ほんまやw
73: リバースネックブリーカー(茨城県):2013/10/24(木) 19:50:03.81 ID:4T5ETfc+0
日本の教育って起承転結しか教えないからな
わざとコミュ症作ってるとしか思えんわ
74: フェイスロック(福井県):2013/10/24(木) 19:50:26.95 ID:MOtGIH9Q0
役所がらみの書類を何度か作ったことがあるがコピーアンドペーストの繰り返し作業だった
77: シューティングスタープレス(芋):2013/10/24(木) 19:51:40.82 ID:wdFvQX2d0
>>74
役所がらみの文章はある意味練りに練られた文章の極みだよ。
実はあれこそ勉強になる。
75: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 19:50:43.84 ID:Gn8+svKa0
F先生にノウハウを教わったって,元々バカだし、取材したネタを料理できない。もっとも取材もできないが
76: キングコングニードロップ(dion軍):2013/10/24(木) 19:51:03.70 ID:FV3AGB160
考えてることをそのまま文章にするだけで滑らかな文章になるんだよな
下手に組立とか考えると読みづらくなる
文章が下手な人ほど言葉を考えてるんじゃね
79: 膝十字固め(西日本):2013/10/24(木) 19:52:44.35 ID:pGhmZG8W0
与えられたお題に対して
「いかに下衆に表現するか」
「その中で新たな下衆ワードが生まれる可能性を見落としていないか」

様式美とクリエイティビティの幸福なマリアージュ

それが実話記事
80: イス攻撃(京都府):2013/10/24(木) 19:53:14.44 ID:J4K/Rcoy0
3行でまとめる練習
85: 中年'sリフト(禿):2013/10/24(木) 19:56:15.04 ID:7bhe1MceP
ファンタジーって結局ワンパターンじゃね?現実の複雑さに比べたら、一人の想像なんてちゃちなもんよ
まあミックス具合が大事なんだろう
半沢みたいな
89: ときめきメモリアル(大阪府):2013/10/24(木) 20:00:47.21 ID:uRskOfAF0
分単位で何十行も長文書いて喧嘩してる奴らとか
大人気無いけど凄いと思うわ
90: ファイヤーボールスプラッシュ(関西・東海):2013/10/24(木) 20:01:32.36 ID:PLVRk+ZNO
5W1Hが入ってればいいんだろ?
91: アルゼンチンバックブリーカー(庭):2013/10/24(木) 20:02:17.99 ID:gEpCqRW50
良く本や雑誌読めば分かる
95: ジャンピングパワーボム(庭):2013/10/24(木) 20:15:29.20 ID:lrEya+XG0
100を1にする、てのは広告コピーがまさにそうだよな。言いたいことをとりあえず出すだけ出してから、なるべく最小限の言葉に集約する。
96: 足4の字固め(京都府):2013/10/24(木) 20:19:55.89 ID:rsLQgLMV0
まだ100を1にするという言葉の意味がわかってない奴がいるのかよ・・・?

分からないやつは
自分の人生がストーリーだとして
その本の題名をつけてみろよ

これがこのソースが言う文章力ってやつだよ
110: ツームストンパイルドライバー(茸):2013/10/24(木) 21:15:15.40 ID:VkuH2Ir30
>>96
「負け組」
97: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 20:23:12.87 ID:Gn8+svKa0
100を1にしたら、3行しか書けないよ。もともと書くことが無い
98: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 20:23:59.21 ID:jO1AspqD0
はあ?
自分の体験から出なく周りから取材して作ることだろ?
102: 足4の字固め(京都府):2013/10/24(木) 20:32:42.08 ID:rsLQgLMV0
>>98
文章とは何もないところから生み出すと思われがちだが、
実は大量の情報の中から、必要な物を抜き出して編集と構成をすることである

Fの話は情報収集することの重要さを書いてる

という文章だよ、これは
105: エメラルドフロウジョン(茨城県):2013/10/24(木) 20:34:52.15 ID:jO1AspqD0
>>102
ごめんそう言うつもりで言った
分りにくかった
99: エメラルドフロウジョン(庭):2013/10/24(木) 20:29:46.23 ID:PeFI9Dql0
会社の部下が口頭の報告だけで文書で残さないのですが、どうおもいますか?
まさに心を重視する子供じみたやつにしか見えないのですが。
103: クロスヒールホールド(兵庫県):2013/10/24(木) 20:33:01.13 ID:Utv6sYdo0
>>99
録音して記録すればいいのでは?
100: エルボーバット(チベット自治区):2013/10/24(木) 20:30:41.08 ID:bAibkBTz0
内容は良いが、文章が糞と言われました。
104: シューティングスタープレス(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 20:33:42.95 ID:iaqd3LnX0
>>100
内容がクソで文章が良いより256倍ましだからおkです。
106: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 20:37:36.17 ID:Gn8+svKa0
>>104
志賀直哉とか太宰とかか
107: ツームストンパイルドライバー(西日本):2013/10/24(木) 20:39:32.82 ID:EcW9Y69Q0
でも全て他人の感性や経験の借り物って作者自身の感情移入がないからなぁ
自分でも確信してないことを読者に訴えかけるのは難しそう
111: バックドロップ(関西地方):2013/10/24(木) 21:18:04.53 ID:s//+sS9x0
書くことないとゆうて書かんといつまでも書くの上達せんからな
112: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/10/24(木) 21:21:30.03 ID:Gn8+svKa0
ν速のお陰で、だいぶ上手くなったと思うが。ペンで書くと多分、以前と同じ下手だろな
113: フロントネックロック(岐阜県):2013/10/24(木) 21:21:30.38 ID:9MRrbPfv0
引き出し云々以上にテクニックもあるよね
115: シューティングスタープレス(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 22:01:45.21 ID:iaqd3LnX0
テクニックなんて、てにをはをちゃんと使えるって程度で充分だ。
116: レッドインク(鹿児島県):2013/10/24(木) 22:10:13.17 ID:Bsy4OAms0
才能が有るのなら殻に閉じこもったまま描くべきだわ、変な取材なんかする必要なし
多少世界観がおかしくても、本当に読むべきところが有るのなら読み手の方が理解してくれる
120: かかと落とし(福岡県):2013/10/24(木) 22:28:00.26 ID:Z4e9oUYv0
ニュー速に入り浸っていると、文章が変になっていく
122: 足4の字固め(芋):2013/10/24(木) 22:51:18.03 ID:eg2KkeRy0
>卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。

家入りですね、分かります。
125: ジャンピングDDT(鹿児島県):2013/10/24(木) 23:38:08.06 ID:TL57VcXp0
ラノベ程度なら書ける脳みそは誰でも持ってると思うんだけど、やる気がないから書けない。
126: ミッドナイトエクスプレス(埼玉県):2013/10/25(金) 00:31:55.32 ID:FRFNQ6hM0
脳みそにある文章の蓄積と客観的思考力
127: ウエスタンラリアット(チベット自治区):2013/10/25(金) 00:35:39.99 ID:7zndJN240
そら情報収集する時間があれば誰だって文章書けるんじゃないの
即興で文章書けるかどうかって話ならよかった
132: 毒霧(やわらか銀行):2013/10/25(金) 06:49:44.08 ID:z2qR1RgK0
>>127
そうでもないよ。
わかりやすく
要点を
順序立てて
まとまった文章にするにはやはりセンスが必要。
128: 32文ロケット砲(チベット自治区):2013/10/25(金) 00:45:02.51 ID:6LgmCKv40
必要な情報がきちんと入っているか、不要な情報を盛り込みすぎていないか
自分以外の人に伝わる書き方になっているか
(複数の解釈ができるような曖昧な書き方になっていないか)
読みやすいように配慮できているか

「書けてる」の基準ってこんな感じだろうか
129: かかと落とし(チベット自治区):2013/10/25(金) 00:53:08.38 ID:SeSDb0tZ0
言語というものがすでに概念の切り貼りでしかないものなぁ
131: ボマイェ(宮城県):2013/10/25(金) 01:33:19.34 ID:xEghY3L40
はじめと終わりだけ文章にして、途中は項目ごとに箇条書きで良いんじゃないの?

それで十分伝わるべ。
133: キチンシンク(SB-iPhone):2013/10/25(金) 08:46:40.48 ID:oBydSFzei
文章力は語学力と似てるね。
結局、伝えるべき内容をあなたは持ってますか?ってこと
134: レインメーカー(京都府):2013/10/25(金) 09:02:42.61 ID:JEbSi0vQ0
自己啓発が面白くないわけだな
135: アンクルホールド(愛知県):2013/10/25(金) 09:04:08.43 ID:P5CXwoM00
小論文や詩は高評価なんだが
感想文がまったく書けん
138: フランケンシュタイナー(富山県):2013/10/25(金) 11:46:00.53 ID:f2BEDZqX0
>>135
詩うpしてみ

てか自分の引き出しがなくなればそいつも素材探しに出かければいいだけ
それに自分の経験プラス取材という組み合わせも期待できるじゃん
136: クロスヒールホールド(チベット自治区):2013/10/25(金) 09:07:02.95 ID:uLJp1N+L0
TVのアナウンサーとかでも雛形にその場その場のことを当てはめて話している。
新聞の記事なんかは特にそうだな。
言い回しが決まってるんだよ。
それが決まっていないのは小説だけ。
137: 膝靭帯固め(SB-iPhone):2013/10/25(金) 09:14:30.15 ID:1Sh+geXYi
文章力はタイピング力がわりと影響する。
高速にタイピングして思っていることとか章の構成とかスケッチして、内容を推敲して終わり。 いかに自分の欲しいものを目の前にさっさと持ってくるか。

物書きなら上記は脳内でできるかもしらんが。


【転載元】文章を 「書ける人」 と 「書けない人」 の違い