1:2017/10/13(金) 20:09:13.66 ID:M1SzO0bo0.net
疲れた

m6454
2:2017/10/13(金) 20:10:10.85 ID:WnGU7Crfa.net
おめ
4:2017/10/13(金) 20:11:59.46 ID:M1SzO0bo0.net
>>2
ありがとう
3:2017/10/13(金) 20:10:56.20 ID:mtguFIrG0.net
スレ立ててるあたりまだだよ
4:2017/10/13(金) 20:11:59.46 ID:M1SzO0bo0.net
>>3
自分語りするくらいネタにできたらいいんだけどね
6:2017/10/13(金) 20:14:09.64 ID:WnGU7Crfa.net
>>4
自分語りお願い
8:2017/10/13(金) 20:18:32.88 ID:M1SzO0bo0.net
>>6
ちょっと恥ずいわ
7:2017/10/13(金) 20:15:13.19 ID:NR4L1Mpy0.net
>>1
ホ/モ?
8:2017/10/13(金) 20:18:32.88 ID:M1SzO0bo0.net
>>7
ホ/モに告られたことならある
11:2017/10/13(金) 20:57:49.11 ID:GUUt59jt0.net
1年半経つけどまだ吹っ切れねえお
14:2017/10/13(金) 21:41:16.22 ID:M1SzO0bo0.net
>>11
今でも好きなの?
23:2017/10/13(金) 22:44:01.38 ID:GUUt59jt0.net
>>14
そらもう大好きよ
未練ありまくりんぐ
15:2017/10/13(金) 22:16:15.89 ID:NMO8OJ5h0.net
1年経ってやっと吹っ切れた
引きずることもあるからしゃーなし
16:2017/10/13(金) 22:18:58.57 ID:M1SzO0bo0.net
>>15
やったね
なんで好きになったんだろとまで思えてくる
20:2017/10/13(金) 22:26:23.16 ID:79GtvznF0.net
自分語りききたいよー
失恋1ヶ月目でばりばり引きずってる私は興味ある
22:2017/10/13(金) 22:34:01.22 ID:AKDofzR3p.net
未練たらしいホ/モが居ると聞いて(´Д` )キマシタ
25:2017/10/13(金) 22:52:05.60 ID:M1SzO0bo0.net
ちょっとお酒を買ってきます
26:2017/10/13(金) 22:57:12.77 ID:WnGU7Crfa.net
いってら~
31:2017/10/13(金) 23:31:05.42 ID:ZB9WEm6d0.net
スペックでいいの?

俺 21 フツメンだと思う
相手の子 21 俺からみたら可愛い
女性に相談するとき写メ見せるといつも変な反応されるのってどういう感情なんだろな
32:2017/10/13(金) 23:35:32.82 ID:ZB9WEm6d0.net
お互い東京の雑魚私立に通う大学3年生

出会いは大学
一般教養の心理学の授業なんだけど、俺はいつも後ろに座って携帯を弄ったり突っ伏してねたり
早く終わらないかなって思いながら生産性のない時間を過ごしてた
33:2017/10/13(金) 23:40:17.13 ID:ZB9WEm6d0.net
読んでる人いるかな
実は高校3年の時も振られた彼女がいて、大学3年になった当時もずっと引きずっていた
だからか大学にいる異性のどの子を見ても元カノと比較してばっかりで、好きになることは一度もなかった
サークルにバイトに、出会いで溢れた大学生活を最初は期待してたはずだったんだけど、未練を断ち切れない自分に嫌気がして仕方なかったんだよね
34:2017/10/13(金) 23:41:20.50 ID:ZB9WEm6d0.net
お酒飲んでスピッツ流してる
35:2017/10/13(金) 23:44:43.50 ID:ZB9WEm6d0.net
高校の友達が東京に来て、家に泊まる約束をしたからその晩は二人で居酒屋に行ったんだ
あの時はばっかみたいに飲んだな
枝豆も唐揚げも、高校のときの思い出も全部肴にして気が済むまでお酒に浸かるように飲んだ
37:2017/10/13(金) 23:48:39.31 ID:ZB9WEm6d0.net
やっぱり恋愛の話にはなるもんで、当時付き合ってた女の子の話題について聞かれるとどうしてもネタにできない自分がいた
「まだ引きずってんの?あいつ新しい男と付き合ってんぜ」
この友達は高校の時から校内の恋愛事情を掴むのが早かった
上のことを聞かされて酒に飲まれた俺は魔が差して
元カノに「今でも好きだよ」とラインを飛ばした
38:2017/10/13(金) 23:51:10.19 ID:ZB9WEm6d0.net
友達と俺は大笑いして居酒屋から帰宅
その後はブッ倒れるように寝た

朝になった
わすかな充電しかない携帯か力を振り絞って示す緑色の灯火
俺は頭に?を浮かべながら、眠気眼で携帯を覗いた
39:2017/10/13(金) 23:54:02.21 ID:ZB9WEm6d0.net
ほろ酔いで誤字があるごめん

「久しぶりです。
ごめんなさい。また今度機会があったら飲みましょう。」
っていう文面を見てしばらく静止する
ほどなくして昨晩酔った勢いで告白ラインをしたことを思い出した
40:2017/10/13(金) 23:57:40.34 ID:ZB9WEm6d0.net
倒れるように寝て
泣きながら目覚めて

スピッツの魔法のコトバの歌詞の通りだった

でも不思議なことに、彼女への未練が綺麗さっぱり流されていったんだ

俺の朝した小便のように
41:2017/10/14(土) 00:01:54.80 ID:gL+t247j0.net
その後の大学がやたらと楽しくなったのはよく覚えてる
サークルにまた顔を出し始めたり、休みがちだった講義に全部出たり
やらなくなった読書や英語の勉強も再開した
友達にも、なんか明るくなったねって言われることが多くなった
大学で触れ合う異性を見て、「あいつはあそこがいいとこだよな」って感じで、本人を元カノと比較せずに向き合うことができた気がしてた
42:2017/10/14(土) 00:02:27.39 ID:gL+t247j0.net
腹減ったペペロンチーノ茹でるね
43:2017/10/14(土) 00:04:28.51 ID:gL+t247j0.net
文書書くの難しいな
小説家ってすげえわ
44:2017/10/14(土) 00:08:21.51 ID:gL+t247j0.net
最初に話した心理学の授業に隣に座ってた一人の女の子がいて、雰囲気が自分の中で好みだったんだ
ちょっと薄幸な感じで、でも私服がおしゃれで、可愛げで、プリントをもらう時の手が小さくて綺麗だった
45:2017/10/14(土) 00:11:25.67 ID:gL+t247j0.net
当時は確か6月頃の話
学校に居ないときでも、その人のことを考える時間が多くなった

思い出せないのは君だけ
君の声、目の感じ
思い出せないのは君だけ
ぼやけた優しい光

スピッツに恋のはじまりって歌があるんだ
46:2017/10/14(土) 00:16:18.26 ID:gL+t247j0.net
気になる子が出来たこと、その子のことを考えることばっかだってことを同じサークルの女友達に相談する
「それは多分好きなんだと思う」

俺は次の授業で話しかけてみることにした
47:2017/10/14(土) 00:20:27.82 ID:gL+t247j0.net
って感じで次の授業に出るんだけど、その女の子が授業に来なくなったんだよね
授業中キョロキョロしたりして探すけどやっぱり見つからない
徐々にその子のイメージがだんだんおぼろげになっていくんだ
48:2017/10/14(土) 00:24:45.84 ID:gL+t247j0.net
どうしてあの子は来ないんだろうと考える毎日
もどかしいって言葉がよく当てはまるらしい

そうこうしてるうちに夏休み目前

授業の最後にテストがあることもあってあの子が久しぶりに姿を表した

ジャージとパーカー、マスクを顔に付けていたのは確かなはず

テスト中あの子がぶっ倒れたりしないかと変なことを考えて、全然集中できなかったな
馬鹿らしいわほんと
49:2017/10/14(土) 00:29:42.75 ID:gL+t247j0.net
授業が終わってそそくさと帰ろうのする女の子

話しかけないと後悔すると思って他の大学生を振り払って廊下を早歩きした

あの!…

"休んでる時に救済レポートが出たんですけど、よかったらほしいですか"
と話しかける

「えっほんとですか…?ちょっと写真、あっライン教えて下さい」
50:2017/10/14(土) 00:33:30.63 ID:gL+t247j0.net
君が世界だと気づいた日から
胸の大地は回り始めた

スピッツの日なたの窓に憧れて

連絡先を交換

自宅へ帰ったあと、形容しがたい高揚感と安心感を胸に染み込ませたんだ
51:2017/10/14(土) 00:36:38.06 ID:qxszllaaa.net
ほうほう
52:2017/10/14(土) 00:38:57.65 ID:gL+t247j0.net
文書キモ、でも続けてやる
この変な気持ちにケリをつけるまでは

俺が写真を送信しました

「ありがとう!本当にありがとう」

これ以後大学であったら、長く立ち話はしないけど、気付いたら手を振りあったりすることが多くなった

夏休み手前

彼女に何かしらラインを飛ばしたいけど、この時期は期末レポートの提出が迫る真っ只中

俺が磯がしいのもあったけど、連絡をするのがちょっとはばかられたんだ
53:2017/10/14(土) 00:43:53.99 ID:gL+t247j0.net
合計8つのレポートを提出した
1,2年の頃なら数個は出さずに諦めていたと思う

恋とは不思議なもんだ、こんなにやる気と動機をくれるものなのかと年甲斐もなく思う

2週間ぶりくらいにあの子にラインを飛ばしたい

画面を三回くらいスクロールして、俺のスタンプで終わったトーク画面を開いたんだ
54:2017/10/14(土) 00:47:52.57 ID:gL+t247j0.net
"レポート全部終わった?"

彼女からの返信は10分後ほど

「昨日全部出した!夏休み突入だぜ」

"ほんとか!俺もついさっき終わらせてきたとこだわ"

彼女の絵文字を使わない、素直な文面が好きだった
55:2017/10/14(土) 00:53:15.33 ID:gL+t247j0.net
『二人で絡まって 夢からこぼれてもまだ飛べるよ
新しいときめきを丸ごとつかむまで』

ルナルナ、大好きなんだ

"8月中、空いてる日ある?"

ケータイ弄りの小指の向こうに、ディズニーのチケットが無造作に置いてある

無気力な時、バイトしては貯まっていたバイト代でペアチケットを買ったんだ
56:2017/10/14(土) 00:57:35.40 ID:gL+t247j0.net
「8月かぁ
基本空いてるっぽい笑」

"ディズニーでも行かない?"

こんなに手汗が出たのはいつぶりだろう
手汗がついた携帯を、手汗の付いた右手で拭きとろうとする

それくらいに、ドキドキしていたのは絶対だった

思いの外返事は早かった

「いいよ!」
57:2017/10/14(土) 01:03:31.16 ID:gL+t247j0.net
『柔らかい日々が 波の音に染まる
幻よ覚めないで』

"マジ?嬉しい"

元カノを初めてデートに誘った時のことを今でも思い出す

好きな子から返事が来るときの嬉しさ

送信ボタンを押そうで、やっぱり押せないもどかしさ

寄った勢いでしたことが、ここまで転がってくるとは思いもしなかった
58:2017/10/14(土) 01:12:36.57 ID:gL+t247j0.net
大学にある喫茶店で一度会うことになった

彼女の名前は楓ってことにしとく

楓はやっぱりおしゃれだった

遊びに行く日の予定合わせをする

彼女の持ってきた手帳も、ペンケースも、みんな水色だった
59:2017/10/14(土) 01:13:12.16 ID:gL+t247j0.net
ごめんちょっと疲れてきた
休んでもいいかな
61:2017/10/14(土) 01:47:56.13 ID:QcgnaM5B0.net
mateが復活したので続けます

8月下旬に二人で駅で合流して、遊びに行くことになった

その時に彼女の誕生日とか学部とか、色んなことを知る

そんなことも知らずに、異性をデートに誘ったたんだ
危ないことをしたということにその時気づいた
62:2017/10/14(土) 01:54:04.30 ID:QcgnaM5B0.net
当日

彼女が彼女なりに精一杯のおしゃれをしていたのはすぐに分かった

こんなにもかってくらいに晴れた天気の日

言葉からじゃなくて、手を振ってから会話が始まるらしい

いつもはイライラしてた駅の雑踏も、彼女と歩けばただの背景みたい

不思議と二人を避けて歩いてくれてるような気までしていた
66:2017/10/14(土) 12:11:52.52 ID:QcgnaM5B0.net
『天神駅の改札口で君のよれた笑顔
行き交う人の暗いオーラが それを浮かす』

さわって・変わって

いつもはポニーテールに縛っていた髪も、この日は肩の下辺りまで下ろされている

歩くたびに揺れる髪と輪郭に無駄の無い首筋を、話しながら何回も見ていた

満員電車の中で幾度か彼女の身体に触れそうになるのを避けたり、でもやっぱり寄せてみたいと一人で勝手に汗をかいてた
67:2017/10/14(土) 12:24:35.68 ID:QcgnaM5B0.net
楓は別に大丈夫だよって言ってくれたけど、身体があまり強くないことには薄々気付いていたから、激しい乗り物にはほとんど乗らなかった

というより隣に立って園内を歩いて、色んな話をするほうがずっと楽しい

彼女が自身のことを話す度に、彼女が自分を信頼してくれるような気がして嬉しかった

あっという間に閉園の時間になる
68:2017/10/14(土) 12:38:16.59 ID:QcgnaM5B0.net
彼女の一番好きなところは声だった

聞いた人みんなを安心させるような、その人の過去にあったトラウマやしがらみ全部から浄化させてしまうような

じゃあねと手を振って別れる
69:2017/10/14(土) 12:43:45.93 ID:QcgnaM5B0.net
ディズニーのお土産袋にチョコクランチと充実感を詰めて、家に帰った

玄関にある靴全部を整頓して並べるあたり単純だなと思う

"今日はありがとう!
本当に楽しかった
口では直接言えなかったけど、可愛かった"

「ごめん寝てた笑
こちらこそ楽しかった
色々気遣いしてくれてありがとう」
70:2017/10/14(土) 12:44:31.35 ID:QcgnaM5B0.net
ほんとこの時までは順調だったんだけどね

なんでだろう
71:2017/10/14(土) 12:46:27.65 ID:s1luIE88a.net
相手が死んでしまうパターンだったら嫌だな
72:2017/10/14(土) 12:48:13.05 ID:QcgnaM5B0.net
>>71
そこまで重くはないから安心して笑
73:2017/10/14(土) 12:49:29.29 ID:s1luIE88a.net
>>72
なら良かった良かった 笑
74:2017/10/14(土) 12:50:59.76 ID:QcgnaM5B0.net
シャワー浴びてきます
病院にも行かなきゃならないので、隙間を縫って続けます
ごめんなさい
75:2017/10/14(土) 12:54:02.46 ID:s1luIE88a.net
>>74
ゆっくり自分のペースでいいよー
また待ってます

病院ってお大事にねー
78:2017/10/15(日) 03:35:53.15 ID:K8i5uKyu0.net
初めてのデートだったこともあって告白はしなかった


この夜も前みたいに、倒れるように寝た

前と違って、心地よい疲労感が勝手に俺を朝まで運んでくれた
79:2017/10/15(日) 03:45:39.12 ID:K8i5uKyu0.net
夏休みのさなか

俺は浪人時代にお世話になった地元のバイト先で1か月ほど働くことになっていた

帰省前日楓とご飯を食べに行ったんだけど、そのときに前と様子が違うというか、どこか元気がない

心のどこかに魚の骨が引っかかったまま、帰省した
80:2017/10/15(日) 03:53:24.48 ID:K8i5uKyu0.net
俺が帰省した後も、ほぼ毎日のように連絡を取りあった

2、3日に一回くらい、電話することもあった

「バイトどう?」

”そこそこ楽しいよ
1か月はちょっと長いかも笑”

『街にあふれる歌 誰かを探してる
くだらないって言いながら 同じだなぁ』

ランプ
81:2017/10/15(日) 03:55:58.02 ID:K8i5uKyu0.net
帰省の折り返しあたりかな

どうしても自分を抑えきれなくなって、電話で告白をした

”楓さんのことが好きです、付き合ってください”

正直に言うと、心の中ではyesをもらえると確信していた

「もう少し、待ってほしい」
82:2017/10/15(日) 04:01:34.98 ID:K8i5uKyu0.net
「もっと俺君のことを知りたい、私のことも知ってほしい」

23時の公園のブランコに座る俺のことを、ちょっと冷たい風が撫でていった

”そっか
わかった、遅くにありがとう、”

このあたりから焦っちゃったことを今でも後悔してる

もっと彼女と距離を縮めなきゃならない、彼女のことを知ろうとしすぎたんだよな
83:2017/10/15(日) 04:12:40.64 ID:K8i5uKyu0.net
『僕の呪文も聞かなかった
夏の魔物に会いたかった』

楓と連絡を取る上で、半分くらいずつの割合で最初に話しかけることが多かったんだけど、告白を境に彼女の方から連絡が来ることが比較的少なくなった気がする

いつもはくだらない話題で弾んだラインも、一日に3言ほどで終わる

昔みたいな楽しい会話を見るために昔のトーク画面を振り返る醜い自分がいた

バイト中も、良くしてもらっていた先輩に怒られることが頻繁になった
84:2017/10/15(日) 04:18:29.08 ID:K8i5uKyu0.net
バイトが終わって、俺はすぐ荷物をまとめて東京へ戻った

”今日そっちに帰るんだけど、夜時間あるかな?”

「大丈夫」

”ありがとう
大学にある南の門で”

1か月ぶりに会うことになった
85:2017/10/15(日) 04:26:54.38 ID:K8i5uKyu0.net
これまでみたいに、手を振って合流する

「なんか痩せた?」

”そう?むしろ太ったような”

帰省中にしたバイトのこと、楓の夏休みにした旅行の話とかをしながら、大学周辺を散歩した

物を話すにはご飯を食べて向き合うよりも、こうして横にならんだほうが言葉が浮かびやすいんだ
92:2017/10/19(木) 16:48:57.12 ID:bjrCZb4Ad.net
深夜散歩の終盤、楓が休み中俺が告った事について初めて言及した

「今は現実の生活ですごく満たされてて、それで十分な気がしてる」

"そうなんだ"

これが彼女の答えだったみたい

"じゃあ俺振られちゃったか~"

「ちがう、振ってるわけじゃないの」
93:2017/10/19(木) 16:50:18.44 ID:bjrCZb4Ad.net
保守してくれた人ありがとう

今日大学で会った時、俺もうこの人のこと好きじゃねえなって改めて思いました
94:2017/10/19(木) 16:53:29.06 ID:bjrCZb4Ad.net
彼女の曖昧な返事に、俺はどう答えたらいいのか分からなかった

yesかnoかはっきりして欲しかったのは山々だったけどね

「多分俺くんのことは好きかもしれないけど、もう少し考えてみたい」

"分かった"

ここで強引に押さなかったことは後悔してる
95:2017/10/19(木) 16:58:03.49 ID:bjrCZb4Ad.net
あやふやな終わり方のまま、その夜は結局1時頃に分かれた

お腹が空いてカップラーメンを食べたけど全然味がしない気がした、何も考えずにただお腹を満たす

曖昧な彼女の返事について考えれば考えるほどドツボにはまって、生き地獄にいるような気分だった
96:2017/10/19(木) 17:04:46.28 ID:bjrCZb4Ad.net
この後どうなるかと思えば、彼女は前のように俺に何かしら連絡や電話を飛ばしてくる

当時は気付かなかった、いや気付いてたとは思うんだけど、結局彼女にキープされてただけだったんだよな

でも俺は彼女のことが好きだからヒョイヒョイついていってしまう
97:2017/10/19(木) 17:13:15.51 ID:bjrCZb4Ad.net
1ヶ月後の晩
「今大丈夫?ちょっと話したいことがある」

"おk"

また前みたいに、夜遅くの大学内を散歩した

周りではダボダボのカーゴパンツを履いたダンサーが無邪気に踊っていたり、疲弊した表情の教授が無精髭を伸ばして歩いてたり
98:2017/10/19(木) 17:18:13.12 ID:bjrCZb4Ad.net
楓はすぐ俺達についての話題に触れる

「私にもう一人好きって言ってくれてる人がいて、今俺くんとどう向き合ったらいいか分からない」

どう返したら、彼女に対してベストなのかまったく分からなかった

そうなんだ、としか返せない俺はやっぱりつまらない人なんだと思う

しばらくの沈黙の後に開いた俺の口からは

"じゃあまず俺のことを振っちゃえよ"

って言葉が出た

というか漏れてきた
101:2017/10/19(木) 22:00:19.68 ID:m1eP+aF5d.net
失恋のプロの俺に聞け
102:2017/10/20(金) 12:02:43.20 ID:PzIoTaA5d.net
>>101
もう少し早く会いたかったな!
103:2017/10/20(金) 12:10:13.46 ID:PzIoTaA5d.net
『素直になりたくて言葉をさがす
何かあるようで何もなくて
雨の音だけが部屋を埋めていく』

さらさら より

「なんでそういうこと言うの」

その晩も決着はつかず
104:2017/10/20(金) 12:16:50.41 ID:PzIoTaA5d.net
2週間後

楓から電話がかかってきて、その時ちゃんと振られた

もう一人言い寄ってきてた人のことも振ったらしい

携帯を置くテーブルの隅には、二人で行ったディズニーの半券が埃を被って置かれていた

っていうくだらない話でした
105:2017/10/20(金) 12:36:25.48 ID:PzIoTaA5d.net
君が思い出になる前にもう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて

君が思い出になる前に

結局俺がキープにされて、こじらせてっていうつまらない話でごめんなさい

今は友達として、時々ラインをしたり本やCDを交換したりしてます
106:2017/10/20(金) 15:40:39.38 ID:hnLmQcuea.net
お疲れ様ーずっと読んでたよ
同じ大学だから大変だと思ったけど吹っ切れたようで良かった

とりあえずスピッツが聴きたくなった
107:2017/10/20(金) 17:34:21.91 ID:dSWUSVGX0.net
>>106
本当か!ありがとう
スピッツ大好きなんだ
聞いてくれたら嬉しいな


引用元